お問い合せ・ご相談

台湾での事務所・オフィス・店舗探し

 台湾での子会社設立などで必要になる現地の事業所(台北の事務所・オフィス・店舗物件)をお探しいたします。 飲食店・販売店などの場合は、商業施設の立地なども合わせて調査・情報提供することができます。

 マンション等一般の住宅を事務所として借りることもできますし、現地法人(台湾支社)の登記住所として使うこともできます。ただし、事務所名義で契約した物件は課税率が高くなります。また法人登記の場合は、名義上の住所(バーチャルオフィス)だけでも手続きでき、必ずしも実際の事務所を賃貸する必要はありません。
バーチャルオフィス(住所貸し出し)や、法人登記・子会社設立のサポートも当社で対応できますのでご相談ください。

お問い合せフォームから、お気軽にご相談ください。

Facebook メッセンジャーで問い合わせる

事務所・オフィス用物件

 事務所・オフィス物件も、まずは用途や、家賃、坪数などのご希望を聴取して、合致する物件があるかを調査。 条件と合う物件をいくつかピックアップしてご紹介します。

 料金は、内見の現地案内の手数料と、入居契約に至ったときの成約料に別れています。もし内見しても気に入ったお部屋がないなど、結果的に契約にいたらなければ、成約料金の分はいただきません。

項 目 料 金概 要
検索・情報提供 基本無料 日本にいながら、現地情報を収集
内見候補選出〜予約・現地案内 30,000 円〜 内見予約の代行・ご案内料金
契約サポート(成約報酬) 賃料1ヶ月分 入居契約・家賃支払い手続きの補佐

写真は台北駅から徒歩数分にあるビル内の事務所物件です。お客様の依頼で、実際に当社がサポートした物件で、会社登記住所にも使用しています。(写真は入居前の清掃終了後の状況)
広さは約10坪で、家賃は月20,000元(台湾ドル)。台北駅すぐ前という立地のため、やや家賃は高めです。
台北市内だと、駅前のような立地では坪あたり2,000元前後が相場です。

テナント・店舗物件

 デパートなどの商業施設や地下街・飲食店街などの店舗物件を探して、入居契約までをサポート。業態に合わせて地域・立地などをリサーチして、ご提案します。

 ただ、商業施設テナントは、オフィス物件の賃貸と違って、煩瑣な入居審査があるため、条件や賃料が合致していても入居可能かわかりません。商業施設によっては、どういった店を営業するのか、売り上げはどれくらいが見込めるのか、などをプレゼンテーションする必要もあります。
内見の段階に進む前に、お客様の業種・営業項目で入居できるかを確認します。また、その後の審査書類の提出なども、当社でサポートいたします

項 目料 金
立地調査 お見積もり
物件の内見・現地案内 30,000 円〜
入居審査サポート お見積もり
契約サポート(成約報酬) 賃料の 50%〜100%

^ pagetop